検索

シースルー愛

更新日:7月24日


この夏はスタートダッシュな感じで、風通しが良く涼しげで、汗を吸い取り、洗濯も手間がかからないサマー戦闘服は、すでにもう飽きてきました。。

重ね着も最小限にしたいですが、ペロンと一枚で過ごすのには味気なく、たまにはシースルーで組み合わせを遊び、これからの真夏を乗り切りたいと思っています。



To be adored

シルクのシャツとキャミソールのセット。

セットで販売していて、これぞシースルーの組み合わせ技!と感動的な出会いでした。シャツがストライプでキャミソールが斜め線!上半身の動きによって柄が「作れる」のです。さりげないけど唯一無二感。

お花の刺繍がミステリアス。いらないのでは⁈あは失礼!



Julian David 浮き輪刺繍チュールトップス

The Whitney Museum of American Art T-シャツ

胸にシンプルにWhitneyと刺繍がされています。マリン繋がりで浮き輪のチュールをふんわり重ね着しました。このチュールは使いやすく何点かシリーズで持って重宝してます。



NYで購入したヴィンテージ・ブラウス

Tomas Maier 水着

下着じゃなく水着ってところが写真で見るよりカジュアルなのです。


Simone Rocha トップス

Tomas Maier 水着

これはやり過ぎですか⁈このトップスの前はコットンの殆ど透けないレースになっていますので、驚きは後ろだけ。

でもバカンス先でしたら水着とシースルー系はコンパクトで良いですね!



TOME nyc チュールTシャツ(襟は黒サテンでパイピング)

Champion ヴィンテージTシャツ

オブラートで包まれたようでインナーのボロさも薄まり柔らかいイメージになります。

同じ型を重ね合うとこの場合、異素材だからこその面白さが楽しめます。



nur vintage apartment ヴィンテージトップス

MUJI キャミソール

インスタグラムから襟の開き方と袖が素敵で通販しました。nur vintage apartmentは、お店に伺ったことはないのですがサイトでみると 布類からキッチン雑貨からいろいろ素敵なモノがあります!ヴィンテージウエアもありショップの方の着こなしがとてもお似合いで惚れぼれしてしまうのです。

今回はトップスの型の美しさに敬意を込めてインナーは控えめに。



HYEIN SEO ワッペンスカート

UNIQLO ショートパンツ

大量のワッペンが付いていて、このワッペンを主役にさせるために同じ型のスカートを重ねた方が良かったかも。。

ワッペンのインパクトがあるので中の素足が目立ち難くなるのが幸い。

ボトムスのシースルーは難易度高いですね。


シースルーと言っても決して性的魅力なコーディネートではなく、カジュアルでユーモアもあってむしろ少し上品に風情のあるコーディネートできたら良いな!って思うアイテム。

一枚ではコーディネートが成り立たず、だからこそコーディネート冥利に尽きるのです!